お立ちよりありがとうございます。
こちらのブログは、散歩で見つけたあれこれを、不定期更新しています。
出かけた先の風景や植物や漂着物の中で心惹かれたものを中心に記事にしています。


ブログのスタイルシートの編集は、Internet Explorerで制作しています。
その他のブラウザだと表示が崩れるかも?? 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お気に召されましたら、ポチっとクリック募金よろしくネ(*^ー^)ノ
クリックで救える命がある。



宝探し

伊良湖海水浴場

ここは、漂着ゴミがごちゃごちゃしている、楽しい浜です。

まずはダウニーを発見☆
ダウニー


とげとげのヒトデが打ち上げられて、干からびておりました。
トゲモミジ


これは陸上のカタツムリ、イセノナミマイマイ。
雨で流されて海にまで出たんですね。
イセノナミマイマイ


海岸からフェリーの入港を見ることができて、それも楽しみの一つだったり☆
フェリー


嫌いなんだけど、見つけるとつい写真に撮っちゃうウミケムシ。
ウミケムシ


カシパンも良く打ちあがるけど、ほとんどがハスノハカシパンなのよね。
富士山みたいなカシパン、打ちあがらないかなぁ……?
ハスノハカシパン


ピンクの兎って、因幡の白ウサギがモデルなのかな?
なんて、どうでもいいことだけど、見るたび思っちゃったりするのです。
兎


海水浴場にヤシの実が漂着?!
と、喜んだのだけど、
3分後にがっかりすることになりました。
画像にカーソルを乗せると、その理由がわかります(^_^;)
ヤシの実


20121107伊良湖海水浴場
スポンサーサイト


お気に召されましたら、ポチっとクリック募金よろしくネ(*^ー^)ノ
クリックで救える命がある。



【テーマ:◆◆漂着物◆◆】【ジャンル:ライフ

【タグ:伊良湖 ビーチコーミング ハスノハカシパン ウサギ ウミケムシ ダウニー カタツムリ ヒトデ フェリー ヤシの実

大潮の浜歩きと言えば…

先週末は大潮だったので……
海岸散歩してきました(o^-')b

新居


この日は風が強くて、素足に当たる砂粒が、痛いこと痛いこと……
ヒーヒー言いながら海岸を歩いていたところ、
向こうから2人ずれの男性が2人歩いてきました。

テトラポットに生えていた海藻を、鎌のようなもので切ってくれました。
その海藻は、ワカメなんだって……
くれるっていうんだったら
「ありがとうっ!」
って、 素直にもらっちゃうあたくしw

だってほら、その人の持ち物じゃなくて、
テトラに生えていたワカメなんだもん。
くれるんだったらもらっても良いよね?

鎌を持つ人


皿に先に進むと、今度は素潜り系のスーツを着た人影が……
手には鎌を持っています。
どうやらその人もワカメを取っている様子でした。
この風の冷たい中、御苦労さまです。
って、拝んじゃいました(^^ゞ

家に持ち帰ったワカメは、
『ワカメのしゃぶしゃぶ』
『茎ワカメの炒め煮』
『酢味噌和え』
『味噌汁の具』
にして、美味しくいただきました^^

茎ワカメのしゃきしゃき感は、癖になります♪
来年は貝殻広いじゃなくて、ワカメ採りにいくぞぉ!!

ミゾガイ


白いネズミガイ?


半透明のミゾガイと、白いネズミガイみたいなのを拾ったよ(*^.^*)



お気に召されましたら、ポチっとクリック募金よろしくネ(*^ー^)ノ
クリックで救える命がある。



【テーマ:◆◆ビーチコーミング◆◆】【ジャンル:ライフ

【タグ:新居 ミゾガイ ネズミガイ?

ガチャポンでフジツボ集め♪

日曜日は晴れの天気予報だったので、
久しぶりに浜でもと、出かけてみました……

そのうちやむだろうって、
――甘かった(^_^;)

ほぼ夕方まで雨降りでした(-""-;)

浜名湖
20012.03.18


それでもせっかく来たんだし……
とりあえず浜を歩いて、流木拾いをしました(*^.^*)

密かな野望ではありますが。。。
流木で庭のデコレーションをする予定なのであります(o^-')b



打ちあげられた流木を物色中、フジツボ付きの流木が有りました。

フジツボ


このフジツボ。。。
どこかで見た記憶が…
アカフジツボかしらん?

最近気になるガチャポン、フジツボシリーズにある
『アカフジツボ』に、色がそっくりw(*^.^*)

フジツボフィギア



今までフジツボを真剣に見たことって、あんまりありません。
というかほとんど眼中にありませんでした。

ガチャポンでこのアカフジツボを出してから、
フジツボが気になる存在になってたのです(^^ゞ

フジツボフィギア解説書


ガチャポンに入っている解説によると、
世の中へんてこりんなフジツボがまだまだあるみたいまのです。

その中でも。。。
ちょっぴりカシパン風のカメフジツボが欲しいな~と……

フジツボのガチャポンを見つけるたび、
まわしてるわたくしでありました(^^ゞ



お気に召されましたら、ポチっとクリック募金よろしくネ(*^ー^)ノ
クリックで救える命がある。



【テーマ:◆◆漂着物◆◆】【ジャンル:ライフ

【タグ:ビーチコーミング 新居 フジツボ フィギア

ウズラミヤシロガイ

いつもの浜です。
こちらは遊泳禁止になっている外洋に面した浜だから、げんなりするほどの海水浴客はいません。
――が、サーファーや釣り人がまばらいいる浜です。
海に入っているサーファーが多いところをみると、クラゲの類は近くにいないのでしょう。
これではルリガイやアサガオガイは、期待できそうにありません。

遠州灘


白い2枚がいは良く見かけるけど、真っ白なシマミクリガイは、ちょっぴり珍しいので写真に。。
破損もそれほどなくとってもきれいでしたが……中身入りでした。
うぅぅっ…(-_-;)
ちょっときれいな貝殻は、中身入りでうはっとなることが多いのでした。

白化型シマミクリガイ
白化型シマミクリガイ


カズラガイやヤツシロガイに混じって、あまり見かけない貝殻が打ちあがっていました。
穴があいているこの貝は、ウズラミヤシロガイのようです。
そういえばこの模様に似た貝殻を、伊良湖でも見かけた気がします。
その時は拾ってきていなかったのですが、同じ種類だったのか、ちょっぴり気になるところ……。

ウズラミヤシロガイ
ウズラミヤシロガイ


2011.07.02.浜名湖


お気に召されましたら、ポチっとクリック募金よろしくネ(*^ー^)ノ
クリックで救える命がある。



【テーマ:◆◆貝殻◆◆】【ジャンル:ライフ

【タグ:浜名湖 ビーチコーミング 巻貝 ウズラミヤシロガイ 白化 シマミクリガイ

南風が吹いたら。。

週末の午後。。
雨が上がったような上がらないような?
微妙な空模様の中、海岸散歩してきました(*゚ー゚)ゞ

時々ポツポツと頬に当たるのは、
南風が運ぶ波飛沫か、それとも雨なのか……。
打海も荒れ気味でした。

テトラと波飛沫


南風に打ち上げられたらしい見なれないクラゲ。。
透明ボディに黒いライン、マゼンダとグリーンのポイントが目に鮮やかな触手。

ハナガサクラゲ(花笠水母)

ハナガサクラゲ(花笠水母)だと思われます。

海から吹く風にカツオノエボシもたくさん打ちあがっていたのですが……
写真に撮ったつもりで、実は撮り忘れていたことに気が付くのでした。
もしかしたらアサガオガイも打ちあげられているかも?
と探していたのですが…… 今回は見つかりませんでした(^^ゞ

――ですが、蛤みたいなこんな貝が有りました。

アリソガイ

これはアリソガイらしいです。
殻頂の紫色が縁に向かって、徐々にクリーム色に変化するグラデーションが、きれな貝殻でした。
可愛らしい印象の色合いなのに、11センチ強と、少しばかり大ぶりでずっしりとした重量感。。。
図鑑によると、浅い海の砂底に生息する食用貝とのことでした。

カツオノエボシがかなりの数打ちあげられていたのに、サーファーらしき人が数名……
荒波とたわむれる? それとも格闘していた? その様子を遠目に見ながら。。。
カツオノエボシがいるのに大丈夫かしらん?
なんて思いながら、海岸を歩いてましたw

海藻がいっぱい


2011.06.11.浜名湖外洋


お気に召されましたら、ポチっとクリック募金よろしくネ(*^ー^)ノ
クリックで救える命がある。



【テーマ:◆◆ビーチコーミング◆◆】【ジャンル:ライフ

【タグ:浜名湖 新居 ビーチコーミング アリソガイ ハナガサクラゲ

カズラガイとナガカズラガイ

カズラガイとナガカズラガイだそうです。
並べてみなくちゃ私にはわからないのですが、
右側の少しぽっちゃりさんがカズラガイで、
左側の少し細長いタイプをナガカズラガイと、言うそうです。

ナガカズラガイ&カズラガイ


こうやって並べてみれば確かに形が違うとわかるのですが、
片方だけ転がっていてもねぇ?
どっちなのか区別しずらいんじゃないかしら?
というか、私は区別できない自信満々ですよ(^^ゞ

このカズラガイとナガカズラガイ。
どちらも身抜きが難しく、中身が残ると臭いとのこと……
カズラガイは海が中身を洗い流してくれた物を、拾って帰るに限りますw


この日、2個のヒガイを浜辺で拾いました。
マウスポインタを当てると画像が変わります。

ヒガイ


白っぽい方は、しばらく海底に転がっていた貝殻らしく、ミミズガイが内側にくっついてます。
一度に2個もヒガイが拾う事ができるなんてラッキー♪

2011.05.05.新居



お気に召されましたら、ポチっとクリック募金よろしくネ(*^ー^)ノ
クリックで救える命がある。



【テーマ:◆◆漂着物◆◆】【ジャンル:ライフ

【タグ:新居 浜名湖 ビーチコーミング ヒガイ カズラガイ ナガカズラガイ

アカチン色の海岸

連休にちょっぴり寄った海岸です。
『ラベンダー海岸』って、看板が有りました。
どこがラベンダーなのかわからないけれど……。
まるい石がゴロゴロと、打ちあげられている海岸でした。

新潟県糸魚川市ラベンダー海岸


日が傾いて、夕暮れ間近の時間帯。。。
人影はほとんどなくてほぼ貸切じょうたいでした( ´艸`)

アカチンが打ちあがっていました。

アカチン


10歩ほど先にはこちらが……

赤チンキ


海岸でマーキュロクロームを見たのは初めて、
それが一度に2本も同じ海岸から。。。
夕暮れのラベンダー海岸は、アカチン海岸としてインプットされました。

医薬品がさらに見つかりました。
封が切られた様子もなく… 振ると錠剤の音がしました。

謎の錠剤


中には水色の比較的大粒な錠剤が……(;^ω^A
水色の薬って何をイメージしてるのかしらん?

これは。。。
イルカか何かの背骨の一つじゃないかな?
とのことでした。

イルカの脊髄?


夕焼け色に変色した脊髄。。。
夕暮れて太陽ももずいぶんと傾いたアカチン海岸をラベンダー海岸を後にしました。

夕暮れのラベンダー海岸


2011.04.29.新潟県糸魚川市ラベンダー海岸




お気に召されましたら、ポチっとクリック募金よろしくネ(*^ー^)ノ
クリックで救える命がある。



【テーマ:◆◆ビーチコーミング◆◆】【ジャンル:ライフ

【タグ:新潟県 糸魚川市 ラベンダー海岸 イルカ アカチン 夕暮れ

見なれない生物の何か。。。

新月の次の日の浜には……
不気味なものがたくさん打ちあがっていました。

御前崎20110305漂着物


ぷにぷにとした弾力のある何かです。
黒と赤のまだら模様の中にぶつぶつとしたものがうっすら透け見えて、エイリアンの臓物を思わせる物体でした(~_~;)

他にも苺ゼリー様の半透明の物体に、白いつぶつぶが花模様風のコレ……。
エイリアンの脳髄?!

御前崎20110305漂着物


御前崎20110305漂着物


コレに至ってはもはや原形をとどめない触手のようにも見え……。
火星人の乗った宇宙船が御前崎沖で空中ハ爆発したのかも?

――と、まぁ 突拍子もない荒唐無稽な空想を楽しんでいたのですが、
これらは海の生き物の卵塊ランカイとのこと。。。
言われてみればぶつぶつとしたものがどれも中に入っていますよね^^

御前崎20110305漂着物


でも、これは羽をもがれた鳥のどこかの部分?
にしては、形があまりにもいようすぎる気が……(~_~;)

ウミシダではなく、ウミエラじゃないかって言われたけど……
ウミシダってこんなだったっけ? ウミエラって何?
新月明けの海は、産卵ラッシュ。。。
不気味なものがいっぱい打ち上がって面白いです。

2011.03.05.御前崎


御前崎 20110305


お気に召されましたら、ポチっとクリック募金よろしくネ(*^ー^)ノ
クリックで救える命がある。



【テーマ:◆◆ビーチコーミング◆◆】【ジャンル:ライフ

【タグ:ビーチコーミング 御前崎 卵塊

夜磯

そういえば年始に行った夜磯の記事が書いていなかったことに気が付きました。
と言っても、カメラを構える余裕がなかったので、夜磯で写した写真はほとんどありません(;^ω^A
足場が悪くて移動するだけで、脂汗たらたら……ずるずる滑って散々でしたw

アラムシロとたぶんウミウシ(^^ゞ


ボケボケの写真しかありませんが、正月に和歌山の突端で、サンゴを見る事ができたのはちょっとした感動でした。

サンゴ


わかりにくいけれど、サンゴからポリプが伸びてました^^
夜磯で写した写真はこれだけ……。
気をつけないと滑って転ぶから、まったく余裕などありませんでした~(^^ゞ

2011.01.03.和歌山県


お気に召されましたら、ポチっとクリック募金よろしくネ(*^ー^)ノ
クリックで救える命がある。



【テーマ:◆◆ビーチコーミング◆◆】【ジャンル:ライフ

【タグ:ビーチコーミング 和歌山県 サンゴ ウミウシ アラムシロ

ハツユキダカラ

ここの海水浴場で初めて拾ったハツユキダカラ。。。
たぶん、幼貝はいくつか見ていると思うの。
でもそれがハツヨキダカラだと、確証がなかったのよね。

初雪宝


打ち上げだとタカラガイ特有の艶は無い事が多いけれど、
雪が降っているように見える、白い点々がはっきりと残っています。

ハツユキダカラを私は内湾で見かけた事がないから、
それらしき残骸があっても気が付かなかったのかも?!
思い込みって……
時に、見えなくしちゃいますものね(^^ゞ

あ、そうそう、浜干物を、もうひとつ。。。

ピンノ類


『浜干物』って、浜で干からびている……、
もしかして食べられるとかも? もしかしたら出汁が取れるかも? 
って感じる漂着物を、勝手に呼んでいます(*v.v)。

このチビカニは、ピンノの仲間か…その近似種だそうです。
カリカリに乾いてるチビカニ。。。
丸かじりしたら香ばしそう?!

2011.02.12.伊良湖海水浴場


お気に召されましたら、ポチっとクリック募金よろしくネ(*^ー^)ノ
クリックで救える命がある。



【テーマ:◆◆ビーチコーミング◆◆】【ジャンル:ライフ

【タグ:ビーチコーミング 浜名湖 ハツユキダカラ ピンノ カニ

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
検索フォーム
最新コメント
Blogpeople.







お役立ちリンク
タグクラウドとサーチ

> tags
浜名湖 ビーチコーミング フェリー ハスノハカシパン ヤシの実 伊良湖 カタツムリ ダウニー ウミケムシ ウサギ ヒトデ 砂浜 ダンベイキサゴ タマキガイ 渥美 新居 ネズミガイ? ミゾガイ フィギア フジツボ 2枚貝 貝殻 ギンギョ イトマキヒトデ カエルアンコウ 漂着物 イザリウオ カボチャ カワニナ 琵琶湖 ナガタニシ ヒメタニシ 黄色 キノコ 豊田市 細長い サクラガイ ベニガイ 雪豹 ユキヒョウ ホシキヌタ 御前崎 欠片 ブンブクの欠片 ブンブク 巻貝 ウズラミヤシロガイ 白化 シマミクリガイ 二枚貝 ヤチヨノハナガイ ハナガサクラゲ アリソガイ カズラガイ ヒガイ ナガカズラガイ ボタン 陶器 海岸 イイダコ カメノテ 亀の骨 クリフレイシガイ イイダコの卵 新潟 オゼマイマイ シーボルトコギセル ラベンダー海岸 糸魚川市 新潟県 イルカ アカチン 夕暮れ コレクションボックス 恋矢 幸田 卵塊 橋杭 串本 マグロ丼 フグ ウミウシ 和歌山県 サンゴ アラムシロ ヤマグルマガイ ピンノ カニ ハツユキダカラ エビスガイ 50円 西浦 ビーチ コイン ハナビラダカラ キイロダカラ 浜干物 ケブカアワツブガニモドキ ベランダガーデン グンバイヒルガオ 写真 YouTube 浜辺の歌 軍配昼顔 独り言 鳥の死骸 オウムガイ コバンザメ 硝子浮玉 ヤナギシボリダカラ タカラガイ クレポリメイト 柳絞宝 カイダコ アオイガイ サンゴヤドリガイ科 シロキキョウニシ 表浜 カエル浮き 海月 カツオノエボシ カツオノカンムリ 長靴 空き缶 ハマヒルガオ ツメタガイ グーグルマップ 海亀保護区 フリーGIF オモイガケナマイマイ GIFアニメ 酒瓶 ライター オイル缶 エボシガイ 電球 長野県 中綱湖 淡水海綿 ヌマカイメン お地蔵さま オオケマイマイ 浜松 ガーデニング ヒモサボテン 植物園 モダマ ウメボシイソギンチャク ヒザラガイ カサガイ 海綿 ハマボウフウ 砂茶わん スナチャワン 小さな貝殻 海岸散歩 アラムシロガイ 佃煮 アナジャコ 愛知 ウミガメの骨 タマキビ ムラサキガイ イタヤガイ ウチヤマタマツバキ 脱出劇 夜磯 小魚 海藻 カイカムリ ウニ メダカラ クモヒトデ アメフラシ 水族館 海中公園 ホラガイ 海水浴場 モミジガイ ワスレガイ リュウキュウアサガオ ナバナ エイ シマミクリ ミクリガイ コロモガイ 漂着種子 玩具 カメ ファビコン表示タグ 設置の仕方 ファビコン サドル 蒲郡 ワスレガイ亜科 マルスダレガイ科 マルスダレガイ超科 忘貝 イトカケガイ科 ネジガイ ネズミノテガイ科 イタヤガイ超科 鼠の手 ネズミノテ オオシイノミガイ超科 ミスガイ ミスガイ科 オミナエシダカラ タカラガイ科 女郎花宝 シクラメン ベランダ マツボックリ ネズミガイ ハマグリ フリーク 推理 検索フレーズ アクセス解析 顛末 アカニシ 犬? 頭蓋骨 ビワガイ 子猫 里親募集 三毛猫 チリボタン ウラシマ かき揚げ 由比 沖あがり 浜のかきあげや 桜えび 三毛 静岡 ブックカバー シュシュ ハンドメイド カミスジタカラ 髪筋宝 楊梅 ニシキウズ科 ナツモモ ウキダカラ パンダ 浮標宝 テズルモズル 動画 タコ カシパン イカの甲 ヤツデヒトデ クリーム フリル 微小貝 細小法螺 イササボラ ヤツシロガイ超科 フジツガイ科 ツマムラサキメダカラ ウグイスガイ超科 ウグイスガイ科 ウグイスガイ 鶯貝 ウニカラ イエロー ナガウニ ピンク ツブツブ お土産貝 金魚貝 ザルガイ科 キンギョ ザルガイ超科 忘れ白玉貝 マキガイ ワスレシラタマガイ クルマガイ超科 ナワメグルマ クルマガイ科 ゴマフタマガイ バイガイ ベンガルバイ アニマル柄 お土産屋さんの貝殻 白い貝殻 携帯カメラ デジタルカメラ ツグチガイ モザイカルチャー世界博2009 シマウミスズメ 潮岬 壊れたカメラ 波飛沫 サラサバイ ニシキウズ超科 リュウテンサザエ科 カメムシ 刈谷ハイウェイオアシス カバザクラ ニッコウガイ超科 ニッコウガイ科 コハクガイ 医療廃棄物 浮き玉 危険ゴミ ハマゴウ スズメバチ 浜ライター 灯台 ニホンマイマイ 伊良湖岬 護岸の散歩道 タコツボ 台風18号の爪痕 台風一過 ナデシコガイ 薬莢 バナナ プチバック 麻紐 ブレスレット ハナマルユキ ネコガイ 前浜 モーターパラグライダー サーファー マテガイ トゲモミジ 海鳥 漂着ゴミ ウミソーメン ホトトギス 鳳来寺山 ヒガンバナ アザミ オキナガイ モスソガイ 黒化イタヤガイ チョウセンハマグリ カタクチイワシ ミドリイガイ アズマニシキ ミオツクシ 遠州灘 モネの睡蓮 ガマの穂 ボート モネの池 ガーデンパーク フレンチマリーゴールド サルスベリ ケイトウ クレマチス ハナムグリ ムクゲ ヒャクニチソウ フーリンブッソウゲ 百日草 秋明菊 綿の花 オミナエシ 女郎花 コリウス ミヤコワスレ コスモス ユパトリウム カマキリ 曼珠沙華 散歩 葦毛湿原 ノリウツギ シラタマホシグサ ミズギボウシ ミミカキグサ サギソウ 豊橋 路面電車 カエル浮玉 砂茶碗 ガザミ キンセンガニ 少年時代 ハマアザミ 中国製ペットボトル 散牡丹 ナマコ クラゲ イシバシウミウサギ 石橋海兎 ウミウサギ タカラガイ超科 ウミウサギ科 和歌山 山野草 キンギョガイ ギンギョガイ スルガテンナンショウ ギンリョウソウ キヌガサガイ オオクマサカガイ 絹笠貝 クマカアガイ科 熊坂貝 ランポウ玉 植木鉢 エビスガイ亜科 オキナエビス超科 ニシキウズガイ科 オキナエビス科 ベニオキナエビス オキナガイ科 翁貝 ソトオリガイ 衣通り貝 ハチノコキセル 砥鹿神社 奥宮 本宮山 津口貝 ザクロガイ シラタマガイ科 ハナヅトガイ超科 イジンノユメハマグリ キノコダマ スベスベマンジュウガイ ピュアホワイト コマツヨイグサ カコボラ ハマダイコン 桜淵 新城 黒いイモガイ イモガイ エージング カエルウキ オレンジ色の貝 タイラギ 帽子 トウカムリ科 ビワガイ科 向山 手作り ハルリンドウ ショウジョウバカマ オタマジャクシ 編み物 ガラス浮玉 ガラスの浮玉 敦賀 アンケート ミカドミクリ ミオツクシガイ オオマテガイ ヤツシロガイ グリムス ヤドカリ 大量打ち上げ アコメガイ イモガイ超科 イモガイ科 阿古女貝 向山緑地梅林園 カメラ 思いのまま 紅梅 レイシガイ 豊川 梅の花 赤塚山公園 鶯宿 grmz カワハギ 泥岩 花香実鶯宿 向山緑地公園 白梅 薔薇 浜名湖ガーデンパーク ミモザ デイジー バラ マガキガイ 煮つけ スイショウガイ科 ピンピンガイ チャンバラガイ 流木 アタミザクラ タコノマクラ 鳥羽水族館 イチゴナツモモ

関連サイト
Thank you.


ランキングに参加しています。お気に召されましたらポチっと応援よろしくネ(*^ー^)ノ



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ






AYAPON RSS
気になる本など。。

gallery


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。