お立ちよりありがとうございます。
こちらのブログは、散歩で見つけたあれこれを、不定期更新しています。
出かけた先の風景や植物や漂着物の中で心惹かれたものを中心に記事にしています。


ブログのスタイルシートの編集は、Internet Explorerで制作しています。
その他のブラウザだと表示が崩れるかも?? 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お気に召されましたら、ポチっとクリック募金よろしくネ(*^ー^)ノ
クリックで救える命がある。



宝探し

伊良湖海水浴場

ここは、漂着ゴミがごちゃごちゃしている、楽しい浜です。

まずはダウニーを発見☆
ダウニー


とげとげのヒトデが打ち上げられて、干からびておりました。
トゲモミジ


これは陸上のカタツムリ、イセノナミマイマイ。
雨で流されて海にまで出たんですね。
イセノナミマイマイ


海岸からフェリーの入港を見ることができて、それも楽しみの一つだったり☆
フェリー


嫌いなんだけど、見つけるとつい写真に撮っちゃうウミケムシ。
ウミケムシ


カシパンも良く打ちあがるけど、ほとんどがハスノハカシパンなのよね。
富士山みたいなカシパン、打ちあがらないかなぁ……?
ハスノハカシパン


ピンクの兎って、因幡の白ウサギがモデルなのかな?
なんて、どうでもいいことだけど、見るたび思っちゃったりするのです。
兎


海水浴場にヤシの実が漂着?!
と、喜んだのだけど、
3分後にがっかりすることになりました。
画像にカーソルを乗せると、その理由がわかります(^_^;)
ヤシの実


20121107伊良湖海水浴場
スポンサーサイト


お気に召されましたら、ポチっとクリック募金よろしくネ(*^ー^)ノ
クリックで救える命がある。



【テーマ:◆◆漂着物◆◆】【ジャンル:ライフ

【タグ:伊良湖 ビーチコーミング ハスノハカシパン ウサギ ウミケムシ ダウニー カタツムリ ヒトデ フェリー ヤシの実

11月の浜散歩

久しぶりの渥美半島。
たぶん、ここは人工浜。。。
渥美半島 人工浜?


ひょんっと。。。
いったん着地したけど飛び立ったのかな?
きちんとそろえたスリッパのように、
鶏の足跡が1組だけぽつりと。。。
足跡


これはタマキガイの幼貝なんだとか。。。
この浜は漂着ゴミが少ないきれいな浜です。
タマキガイ(幼貝)


白くてきれいなこの巻貝は、ダンベイキサゴとのこと。。。
ダンベイキサゴ


こちらも同じくダンベイキサゴ。
表面の殻が剥がれて、真珠みたいな層が見えて綺麗。。
ダンベイキサゴ


20121107渥美


お気に召されましたら、ポチっとクリック募金よろしくネ(*^ー^)ノ
クリックで救える命がある。



【テーマ:◆◆漂着物◆◆】【ジャンル:ライフ

【タグ:ビーチコーミング 伊良湖 ダンベイキサゴ タマキガイ 砂浜 渥美

ベニガイ

伊良湖2011.06.25


この海水浴場では白くなったハスノハカシパンが、波打ち際でこんな風に砂に半分埋もれた状態で、良く見つかります。
真上から見ると、こんな感じ。。。
ぺたっと平たく5枚の花びらみたいな模様が、カワイイのです(*゚ー゚)ゞ

ハスノハカシパン


かわいいと言えば、この浜ではサクラガイもよく見かけます。
三河湾の穏やかな波に打ち上げられるおかげでしょう…
合弁で打ちあげられているサクラガイがたくさんあって嬉しい限り。。。

サクラガイ


サクラガイにしては大きいと言うか……細長い貝殻が1枚。。
はらりんこと砂浜に落ちていました。
これって、ベニガイですよねっ?!

ベニガイ


思わず拾い上げてまじまじと見ちゃったのですが、誰かが落としたの?
それとも、伊良湖の海水浴場には、まだベニガイが棲息しているの?! 

以前この浜でベニガイの破片は、一度見たことが有るのですが……
ベニガイってば硝子のボトルに入れられて、海沿いのお土産屋さんによく売られているのよね。
それが何かの拍子に?
まだ生き残っているの…?!

今後の浜歩きが楽しみになる…浪漫溢れる1枚でした(*゚ー゚)ゞ

2011.06.25.伊良湖


お気に召されましたら、ポチっとクリック募金よろしくネ(*^ー^)ノ
クリックで救える命がある。



【テーマ:◆◆貝殻◆◆】【ジャンル:ライフ

【タグ:ビーチコーミング 伊良湖 ベニガイ サクラガイ ハスノハカシパン

ヤチヨノハナガイ

浜から見える某ホテル

6月のよく晴れた土曜日の正午頃の事、この建物がみえる海岸を歩いていたところ。。。
それは踏みつけて壊したくなるような、破損した貝殻を見つけたのでした。
真っ白な貝殻は、まだ光沢が残っています。
思わず握りつぶしたくなるほどに薄い貝殻の表面には、輪肋が段々に波打っています。
生前はぷっくりと丸みを帯びた2枚貝であったと予想されるフォルム……。
その貝殻をもしも私が先に見つけていたら…、間違いなく踏みつぶしてました(;^ω^A

ヤチヨノハナガイ
ヤチヨノハナガイ


このヤチヨノハナガイ、なんでも珍しい貝らしいのですが、観光地にころんって。。。
打ちあげられていても、そのありがたみは……アハハ( ´艸`)

2011.06.25.伊良湖


お気に召されましたら、ポチっとクリック募金よろしくネ(*^ー^)ノ
クリックで救える命がある。



【テーマ:◆◆貝殻◆◆】【ジャンル:ライフ

【タグ:伊良湖 ビーチコーミング ヤチヨノハナガイ 二枚貝

ブンブク【浜干物】

ブンブクにもいろいろな種類があるようですが、
あまり詳しくないので、すべてブンブクと言うことで(^^ゞ

ブンブク


これくらい白くなっていれば、中身はほぼ残っていないと思われます。
だけど、ブンブクやウニって空っぽに見えてその実、臭いが残っている事もままあって、お持ち帰りをするとき悩ましかったりします。

今回は。。。
お持ち帰りしませんでした(~_~;)

ブンブク


ブンブクの裏側。。。
にこにこ笑っている人の顔にも見えて、表よりも裏側のが実は好きだったりします(*v.v)。

こちらの浜は、カシパン画よく鬱上がっているのですが、今回はブンブクを数個しか見つけられませんでした。
前を歩く親子連れさんも、ビーチコーミングをしているようで、白いビニール袋を持ち歩いていました。
もしかしたらこのブンブクを発掘したのはあの家族だったのかしら( ´艸`)
海藻などの上にちょこんと鎮座した状態で見つけたブンブクです。

ブンブク


釣り人がよく見られる浜ですが、今日は浜を散歩している家族ずれが2組だけ。。。
気兼ねなく見て回れるから、釣り人が居ない浜は結構好き♪






お気に召されましたら、ポチっとクリック募金よろしくネ(*^ー^)ノ
クリックで救える命がある。



【テーマ:◆◆ビーチコーミング◆◆】【ジャンル:ライフ

【タグ:ビーチコーミング 伊良湖 ブンブク

エビスガイ

つんと尖った螺塔。。。
プロトコンク?
この貝が生まれたときに背負っていた殻のことを、そう言うらしいのです。
それが残っているんだとか……。

エビスガイ


なんとなく聞いていたので、
はっきりとおぼえてませんけれど(~_~;)

つんと尖った螺塔、
プロトコンクが欠けていない貝殻は、
端正で綺麗。

伊良湖


2011.02.12.伊良湖





お気に召されましたら、ポチっとクリック募金よろしくネ(*^ー^)ノ
クリックで救える命がある。



【テーマ:◆◆漂着物◆◆】【ジャンル:ライフ

【タグ:伊良湖 エビスガイ

ちっちゃい物倶楽部【浜干物】

フジツボの赤ちゃんがポツポツ……
よくよく見ればヒトデの赤ちゃんも居たりして。。。

フジツボベビー&ヒトデベビー【ちっちゃいもの倶楽部】


海の『ちっちゃいもの倶楽部』会場の欠片を拾いました( ´艸`)
ヒトデの赤ちゃんは下の方。。。

ヒトデベビー【ちっちゃいもの倶楽部】


ここに居るよ(o^-')b

2011.02.12.伊良湖


お気に召されましたら、ポチっとクリック募金よろしくネ(*^ー^)ノ
クリックで救える命がある。



【テーマ:◆◆ビーチコーミング◆◆】【ジャンル:ライフ

【タグ:ビーチコーミング 伊良湖 浜干物 ヒトデ フジツボ

チビカニ【浜干物】

まず私では気が付かないと思うような……、
小さな蟹を手渡された。

カリカリに乾いた蟹。
ハサミにまでボコボコと
泡立ったようなコブがいっぱい。。。
面白いから写真に撮った。

小さな蟹にもちゃんと名前をつけた人がいて、
その名前を写真から調べてくれる人もいる。

ケブカアワツブガニモドキ


ありがたいこと。。。
次にこの蟹に出会う楽しみが増えた。

サメハダオウギガニかと思いましたが、
どうやら、ケブカアワツブガニの様です 。』

そして追伸に
ケブカアワツブガニですが、
ケブカアワツブガニモドキにしてください。
ハサミの先端に色素が無いので、
モドキの方だと思います。』

上の写真だけでそこまで調べてくれるんだから
とても嬉しい(*v.v)。

黒い背景は私の手袋です(〃∇〃)
まだまだ風が冷たい伊良湖の外洋を見渡せる浜にて。

ケブカアワツブガニモドキ


2011.02.12.伊良湖


お気に召されましたら、ポチっとクリック募金よろしくネ(*^ー^)ノ
クリックで救える命がある。



【テーマ:◆◆ビーチコーミング◆◆】【ジャンル:ライフ

【タグ:ビーチコーミング 伊良湖 ケブカアワツブガニモドキ カニ

浜で凹む

浜へ降りていくと珍しく釣り人の姿が見えません。
浜へ向かう途中横断する菜の花畑のあたりから、波の音が聞こえていました。
今日は波が荒く釣りをするには向かなかったのでしょう。



浜辺の打ち上げ物を見るのにも飽き、足元が多少洗われてもクロックスだし大丈夫だろうと、ジーンズの裾を折りあげ波の動画を撮っていたとき。。
思っていた以上に強い波に足元を洗われ、せっかく折りあげてあった裾も水浸し……(/_;)
その後大いに凹み岬の方に行く気になれず、海水浴場をだらだらと回って、帰ってきましたとさw

伊良湖外洋


伊良湖外洋を侮るべからず。


本日の教訓でした。。(*_*;
2010.10.02.伊良湖


お気に召されましたら、ポチっとクリック募金よろしくネ(*^ー^)ノ
クリックで救える命がある。



【テーマ:ひとりごと】【ジャンル:日記

【タグ:伊良湖 海岸

グンバイヒルガオその後

8月に引き続き残暑と言うよりも酷暑が続いた9月も終わり、もうすっかり涼しい秋になりました。
伊良湖の浜辺で見つけたグンバイヒルガオも、いくらか成長しましたp(^-^)q
グンバイヒルガオ


葉と葉の間が間延びしたようにも見えますが、成長したと言うことで(*゚ー゚)ゞ
最低気温が20度を切りはじめたので、開花はたぶん望めません。
ですが多年草らしいので、うまく冬を越すことができたら花が咲くこともありましょう。
高知県あたりでは越冬をしている様子。。
これ以上間延びしないよう、できる限り日に当てつつ、最低気温が10度を下回る前に室内にとり込む予定です。

2010.10.04


お気に召されましたら、ポチっとクリック募金よろしくネ(*^ー^)ノ
クリックで救える命がある。



【テーマ:ひとりごと】【ジャンル:日記

【タグ:伊良湖 グンバイヒルガオ ベランダガーデン

伊良湖

土曜日の伊良湖です。
打ち上げ物が少なくきれいさっぱりとしたものでした。
すっきりとした海水浴場に漂着タイヤは目立っていました。
漂着タイヤ


白い容器の蓋が撮れて、緑色の液体が流れた跡が……。
これ。。なんの液体だったのかしら(;^ω^A
謎の液体


シギ?
波打ち際の日陰で、何かをついばんでいる様子でした。
波打ち際でついばむ鳥


伊良湖海水浴場


2010.09.25.伊良湖海水浴場


お気に召されましたら、ポチっとクリック募金よろしくネ(*^ー^)ノ
クリックで救える命がある。



【テーマ:◆◆散歩◆◆】【ジャンル:ライフ

【タグ:伊良湖

グンバイヒルガオ

9月も半ばになりますれば、蝉の声はとんと聞かれなくなり変わって、夕暮れにもなりますればバッタなどの虫の音が、響くようになりました。
週間天気予報では、日曜日の今日あたり雨の予定だったのですが、とんと雨が降る気色もなく空は澄み晴れ渡り、残暑厳しい日曜日と相成りました。

土曜日もそれはもう暑い一日で海岸散歩をしながら、危うく熱中症になりそうになりました(^^ゞ
伊良湖の浜を右往左往しながら見つけたきっとグンバイヒルガオだと思われる植物です。

浜のグンバイヒルガオ


名前に『ヒルガオ』とついているのですが、『ヒルガオ属』ではなく『サツマイモ属』なんだそうです。
そういえばサツマイモの苗って、半ばしおれかけて状態で園芸店で売られているのを時々見かけます。
こんなにシオシオで売り物になるのかしら? と、見ていた疑問が氷解することがグンバイヒルガオで置きました。

持ち帰ったグンバイヒルガオもヨレヨレになって、園芸店で見る元気のないサツマイモの苗のようになっていたのですが……。
こんな状態で大丈夫かなと思いつつ植木鉢に植えつけて水を与え、翌朝様子を見るとシャキンと甦ってました\(^o^)/
サツマイモ属は水切れに意外と強いかも?!
余談ではありますが、朝顔もこのサツマイモ属に属しています。
『ヒルガオ』と名前についているけれど、ヒルガオよりも朝顔に近い仲間なんですね。

鉢植え


こちら甦ったグンバイヒルガオです。
下葉が黄色くなっちゃったけれど、くたんと寝ていた茎が持ち上がりシャキンとしています。
浜から持ち帰った砂が足りなくて、なんだかそこの方にこじんまりと下感じになってます。
植木鉢から伸び出し垂れるほどに育つのが楽しみです。
いつか紫の涼しげな花をつけてくれたらうれしいな。。。(*v.v)。

伊良湖の海

2010.09.11.伊良湖


お気に召されましたら、ポチっとクリック募金よろしくネ(*^ー^)ノ
クリックで救える命がある。



【テーマ:◆◆散歩◆◆】【ジャンル:ライフ

【タグ:伊良湖 グンバイヒルガオ 軍配昼顔

鳥の…

鳥の死

その日、鳥の死骸がやたら目についた。
生きていれば死から逃れることはできないのだけれども。。。
幾つも打ちあがっている鳥の死骸にかすかに痛む心と同時に、何かその死に心惹かれる自分もいた。

鳥の死骸から化石になった小さな恐竜の姿を連想した。
鳥と恐竜は近しい関係にあるって聞いたことが有るけれど、こうしてみるとそうなのかもしれないと思う。
このまま、砂に埋もれて幾千年幾万年たてば化石になるのだろうか?
もっともこの海岸で化石になるのは難しいだろうけれど。。。
化石って死の瞬間を閉じ込めた、死の標本なんだと気が付いた。
鳥の死

2010.08.14.伊良湖


お気に召されましたら、ポチっとクリック募金よろしくネ(*^ー^)ノ
クリックで救える命がある。



【テーマ:◆◆ビーチコーミング◆◆】【ジャンル:ライフ

【タグ:ビーチコーミング 伊良湖 鳥の死骸

クラゲの季節

カツオノカンムリ

お盆過ぎになると海にクラゲが集まり始める。
夏の終わりから秋の始まりにかけて、クラゲが漂着し始めるのが待ち遠しい。
カツオノエボシ

ルリガイに今年は会えるかしら(*v.v)。
2010.06.19.伊良湖


お気に召されましたら、ポチっとクリック募金よろしくネ(*^ー^)ノ
クリックで救える命がある。



【テーマ:ひとりごと】【ジャンル:日記

【タグ:伊良湖 海月 カツオノエボシ カツオノカンムリ

保護区

伊良湖のこの浜には、海亀の保護区が設けられています。
といっても浜全体ではなくとてもささやかな保護区にございます。
子供部屋くらいの大きさの保護区の中には、たくさんの卵たちが砂のゆりかごの中で孵る日を夢見ながらまどろんでいます。
海亀保護区



手前のほうの早生まれの卵は、砂がぽこりと凹んでいました。
もう羽化して這い出て行ったあと?
それとも卵から孵った子亀達が砂を掻いたあと?
ここから旅立つ海亀の赤ちゃんたちが、元気に育ちますようにp(^-^)q
海亀保護区



今年の夏に行った蒲郡の水族館では、保護を理由に海亀の展示が無くなっていました。
触れることはできなくとも海亀を身近で観察できる場所として、水族館の海亀だって一役かっていると思うんです。
「海亀ってかわいい。」と未来の大人である子供たちが感じることって、保護活動の一環じゃないのかなぁ?
なんて、ふと……思った次第でございます。
00-P8140032.jpg


2010.8.14.伊良湖


お気に召されましたら、ポチっとクリック募金よろしくネ(*^ー^)ノ
クリックで救える命がある。



【テーマ:ひとりごと】【ジャンル:日記

【タグ:伊良湖 海亀保護区

浜リアンな…

出たぁ!エーリアン!

って、この子はエイじゃないから、
浜リアンな『鮫リアン』さん♪

『鮫リアン』

この角度から見ると鮫も、
ミニマムなエーリアンぽくてカワイイのです(^^ゞ

伊良湖


2010.06.19.伊良湖


お気に召されましたら、ポチっとクリック募金よろしくネ(*^ー^)ノ
クリックで救える命がある。



【タグ:伊良湖 ビーチコーミング

伊良湖の中文漂着物

ペットボトルの吹きだまりに中国原産らしい見なれないパッケージを発見。
今回の南風は中国語の書かれた漂着物もたくさん運んできたようです。
ペットボトル


消火器の広告をライターでするのっておもしろいなぁ。。
と、思いつつ裏側を見ると中文が書かれていました。
漢字のイメージから察するにこのイラストは消火器というよりも、
火炎放射器とかガスバーナーの類っぽいです。
中文の写真は画像にマウスを当てるとロールオーバー致します。



娘々の笑顔が張り付いた中国のオイル缶。
清らかな香りの油を私的に解釈すると、ミントの香りのするオイルと脳内変換しちゃいました。
ミントの香りだったらマッサージオイルに最適よねw
おいしそうなフライのイラストが有るところを見ると、これは揚げ油のようです。
笑顔の娘々オイル缶


和酒って日本酒の事かな?
中国製の日本酒でも和酒なのかしら?
などと素朴な疑問を抱きながら、中国で瓶詰にされ消費されたであろう日本酒の空き瓶が、流れ着いた浜が日本と言うのもなんだか面白いと思ってみたりします。
中国のお酒


2010.08.14.伊良湖


お気に召されましたら、ポチっとクリック募金よろしくネ(*^ー^)ノ
クリックで救える命がある。



【テーマ:◆◆ビーチコーミング◆◆】【ジャンル:ライフ

【タグ:伊良湖 ビーチコーミング ライター オイル缶 酒瓶

海岸散歩

お盆に通り過ぎて行った台風、
台風が引き連れてきた南風、
南風が運んだゴミの山漂着物がわんさか
――な伊良湖に行ってきました。
伊良湖


おおぉ!と、
毎度のことながら一瞬のトキメキをくれる大きな電球。
ドキッとさせる大きな電球


ヤシの実発見♪
いつ頃どの浜から、旅に出たんでしょう。
長旅お疲れさんです( ´艸`)
ヤシの実


パラパラと砂浜に降り注ぐ白い貝殻はエボシガイ。
力尽きて木材から剥がれおちた姿は、雪のようにも見えるけれど、
ほんのちょっぴり腐敗臭が……。
エボシガイ


2010.08.14.伊良湖岬


お気に召されましたら、ポチっとクリック募金よろしくネ(*^ー^)ノ
クリックで救える命がある。



【テーマ:◆◆ビーチコーミング◆◆】【ジャンル:ライフ

【タグ:ビーチコーミング 伊良湖 ヤシの実 電球 エボシガイ

アンパンマンの落し物

ブンブク

漂着物のラインへと向かう途中、窪地にはまっていたブンブクです。
風に飛ばされてきたのでしょう。
海岸にはほかにもブンブクが上がっているかも?!
期待感が高まります。


エイ

風が強いにもかかわらず、何やら異様な臭いが漂ってきました。
プレデター似のこの干物、エイだそうです。
伊良湖にもエイがいるんですねぇ(°∀°)b


てふてふ2枚貝

白い蝶のような2枚貝が風にふらふら、浜辺を転がっていました。
モンシロチョウの季節にはまだまだ早いけれど、海岸では冬でも2枚貝の蝶が舞っております。


カニバサミ&洗濯バサミ

誰か。。。並べて置いた?
洗濯バサミと蟹バサミが、ちょこんと並んでいました。


アンパンマン

あまりの寒さにそろそろ帰ろうと、車に向かう途中アンパンマンの落し物を発見。
携帯カメラにおさめたら、風に飛ばされた砂の粒が写り込んでいました。
ほんと。。。寒かったんですヨ(;^ω^A


伊良湖海水浴場


2009.12.19.伊良湖海水浴場

30日の深夜、初めての夜磯体験をしてきます(°∀°)b
この記事がアップされる頃は夜磯の予定です。
この夜ばかりは、海が荒れませんように。。。


お気に召されましたら、ポチっとクリック募金よろしくネ(*^ー^)ノ
クリックで救える命がある。



【テーマ:◆◆ビーチコーミング◆◆】【ジャンル:ライフ

【タグ:ビーチコーミング 伊良湖 ブンブク エイ

ヒトデ日和

伊良湖の海水浴場でも、ヒトデが打ちあがっていました。
カラカラに乾燥したヒトデや、まだ青々とした新鮮なお星様がザクザク。。。
海岸はお星さま日和でした( ´艸`)

ヒトデ  ヒトデ


ヒトデ  ヒトデ

白い波頭が次々打ち寄せて、寒~い海岸散歩になりました。
海


2009.12.19.伊良湖海水浴場


お気に召されましたら、ポチっとクリック募金よろしくネ(*^ー^)ノ
クリックで救える命がある。



【テーマ:◆◆ビーチコーミング◆◆】【ジャンル:ライフ

【タグ:ビーチコーミング 伊良湖 ヒトデ 海水浴場 モミジガイ

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
検索フォーム
最新コメント
Blogpeople.







お役立ちリンク
タグクラウドとサーチ

伊良湖
浜名湖 ビーチコーミング フェリー ハスノハカシパン ヤシの実 伊良湖 カタツムリ ダウニー ウミケムシ ウサギ ヒトデ 砂浜 ダンベイキサゴ タマキガイ 渥美 新居 ネズミガイ? ミゾガイ フィギア フジツボ 2枚貝 貝殻 ギンギョ イトマキヒトデ カエルアンコウ 漂着物 イザリウオ カボチャ カワニナ 琵琶湖 ナガタニシ ヒメタニシ 黄色 キノコ 豊田市 細長い サクラガイ ベニガイ 雪豹 ユキヒョウ ホシキヌタ 御前崎 欠片 ブンブクの欠片 ブンブク 巻貝 ウズラミヤシロガイ 白化 シマミクリガイ 二枚貝 ヤチヨノハナガイ ハナガサクラゲ アリソガイ カズラガイ ヒガイ ナガカズラガイ ボタン 陶器 海岸 イイダコ カメノテ 亀の骨 クリフレイシガイ イイダコの卵 新潟 オゼマイマイ シーボルトコギセル ラベンダー海岸 糸魚川市 新潟県 イルカ アカチン 夕暮れ コレクションボックス 恋矢 幸田 卵塊 橋杭 串本 マグロ丼 フグ ウミウシ 和歌山県 サンゴ アラムシロ ヤマグルマガイ ピンノ カニ ハツユキダカラ エビスガイ 50円 西浦 ビーチ コイン ハナビラダカラ キイロダカラ 浜干物 ケブカアワツブガニモドキ ベランダガーデン グンバイヒルガオ 写真 YouTube 浜辺の歌 軍配昼顔 独り言 鳥の死骸 オウムガイ コバンザメ 硝子浮玉 ヤナギシボリダカラ タカラガイ クレポリメイト 柳絞宝 カイダコ アオイガイ サンゴヤドリガイ科 シロキキョウニシ 表浜 カエル浮き 海月 カツオノエボシ カツオノカンムリ 長靴 空き缶 ハマヒルガオ ツメタガイ グーグルマップ 海亀保護区 フリーGIF オモイガケナマイマイ GIFアニメ 酒瓶 ライター オイル缶 エボシガイ 電球 長野県 中綱湖 淡水海綿 ヌマカイメン お地蔵さま オオケマイマイ 浜松 ガーデニング ヒモサボテン 植物園 モダマ ウメボシイソギンチャク ヒザラガイ カサガイ 海綿 ハマボウフウ 砂茶わん スナチャワン 小さな貝殻 海岸散歩 アラムシロガイ 佃煮 アナジャコ 愛知 ウミガメの骨 タマキビ ムラサキガイ イタヤガイ ウチヤマタマツバキ 脱出劇 夜磯 小魚 海藻 カイカムリ ウニ メダカラ クモヒトデ アメフラシ 水族館 海中公園 ホラガイ 海水浴場 モミジガイ ワスレガイ リュウキュウアサガオ ナバナ エイ シマミクリ ミクリガイ コロモガイ 漂着種子 玩具 カメ ファビコン表示タグ 設置の仕方 ファビコン サドル 蒲郡 ワスレガイ亜科 マルスダレガイ科 マルスダレガイ超科 忘貝 イトカケガイ科 ネジガイ ネズミノテガイ科 イタヤガイ超科 鼠の手 ネズミノテ オオシイノミガイ超科 ミスガイ ミスガイ科 オミナエシダカラ タカラガイ科 女郎花宝 シクラメン ベランダ マツボックリ ネズミガイ ハマグリ フリーク 推理 検索フレーズ アクセス解析 顛末 アカニシ 犬? 頭蓋骨 ビワガイ 子猫 里親募集 三毛猫 チリボタン ウラシマ かき揚げ 由比 沖あがり 浜のかきあげや 桜えび 三毛 静岡 ブックカバー シュシュ ハンドメイド カミスジタカラ 髪筋宝 楊梅 ニシキウズ科 ナツモモ ウキダカラ パンダ 浮標宝 テズルモズル 動画 タコ カシパン イカの甲 ヤツデヒトデ クリーム フリル 微小貝 細小法螺 イササボラ ヤツシロガイ超科 フジツガイ科 ツマムラサキメダカラ ウグイスガイ超科 ウグイスガイ科 ウグイスガイ 鶯貝 ウニカラ イエロー ナガウニ ピンク ツブツブ お土産貝 金魚貝 ザルガイ科 キンギョ ザルガイ超科 忘れ白玉貝 マキガイ ワスレシラタマガイ クルマガイ超科 ナワメグルマ クルマガイ科 ゴマフタマガイ バイガイ ベンガルバイ アニマル柄 お土産屋さんの貝殻 白い貝殻 携帯カメラ デジタルカメラ ツグチガイ モザイカルチャー世界博2009 シマウミスズメ 潮岬 壊れたカメラ 波飛沫 サラサバイ ニシキウズ超科 リュウテンサザエ科 カメムシ 刈谷ハイウェイオアシス カバザクラ ニッコウガイ超科 ニッコウガイ科 コハクガイ 医療廃棄物 浮き玉 危険ゴミ ハマゴウ スズメバチ 浜ライター 灯台 ニホンマイマイ 伊良湖岬 護岸の散歩道 タコツボ 台風18号の爪痕 台風一過 ナデシコガイ 薬莢 バナナ プチバック 麻紐 ブレスレット ハナマルユキ ネコガイ 前浜 モーターパラグライダー サーファー マテガイ トゲモミジ 海鳥 漂着ゴミ ウミソーメン ホトトギス 鳳来寺山 ヒガンバナ アザミ オキナガイ モスソガイ 黒化イタヤガイ チョウセンハマグリ カタクチイワシ ミドリイガイ アズマニシキ ミオツクシ 遠州灘 モネの睡蓮 ガマの穂 ボート モネの池 ガーデンパーク フレンチマリーゴールド サルスベリ ケイトウ クレマチス ハナムグリ ムクゲ ヒャクニチソウ フーリンブッソウゲ 百日草 秋明菊 綿の花 オミナエシ 女郎花 コリウス ミヤコワスレ コスモス ユパトリウム カマキリ 曼珠沙華 散歩 葦毛湿原 ノリウツギ シラタマホシグサ ミズギボウシ ミミカキグサ サギソウ 豊橋 路面電車 カエル浮玉 砂茶碗 ガザミ キンセンガニ 少年時代 ハマアザミ 中国製ペットボトル 散牡丹 ナマコ クラゲ イシバシウミウサギ 石橋海兎 ウミウサギ タカラガイ超科 ウミウサギ科 和歌山 山野草 キンギョガイ ギンギョガイ スルガテンナンショウ ギンリョウソウ キヌガサガイ オオクマサカガイ 絹笠貝 クマカアガイ科 熊坂貝 ランポウ玉 植木鉢 エビスガイ亜科 オキナエビス超科 ニシキウズガイ科 オキナエビス科 ベニオキナエビス オキナガイ科 翁貝 ソトオリガイ 衣通り貝 ハチノコキセル 砥鹿神社 奥宮 本宮山 津口貝 ザクロガイ シラタマガイ科 ハナヅトガイ超科 イジンノユメハマグリ キノコダマ スベスベマンジュウガイ ピュアホワイト コマツヨイグサ カコボラ ハマダイコン 桜淵 新城 黒いイモガイ イモガイ エージング カエルウキ オレンジ色の貝 タイラギ 帽子 トウカムリ科 ビワガイ科 向山 手作り ハルリンドウ ショウジョウバカマ オタマジャクシ 編み物 ガラス浮玉 ガラスの浮玉 敦賀 アンケート ミカドミクリ ミオツクシガイ オオマテガイ ヤツシロガイ グリムス ヤドカリ 大量打ち上げ アコメガイ イモガイ超科 イモガイ科 阿古女貝 向山緑地梅林園 カメラ 思いのまま 紅梅 レイシガイ 豊川 梅の花 赤塚山公園 鶯宿 grmz カワハギ 泥岩 花香実鶯宿 向山緑地公園 白梅 薔薇 浜名湖ガーデンパーク ミモザ デイジー バラ マガキガイ 煮つけ スイショウガイ科 ピンピンガイ チャンバラガイ 流木 アタミザクラ タコノマクラ 鳥羽水族館 イチゴナツモモ

関連サイト
Thank you.


ランキングに参加しています。お気に召されましたらポチっと応援よろしくネ(*^ー^)ノ



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
FC2ブログランキング
人気ブログランキングへ






AYAPON RSS
気になる本など。。

gallery


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。